最も強き者の名 完全攻略&カップリング考察

模範攻略メンバーと裏五戦目2ターン目解説

・武器は錬成しなくても攻略できます (ウードによるスナイパー隊取り巻きへの確定撃破を含む)。
・錬成を行う場合、錬成方法は威力重視(威力+5、命中+15)で、
 同じ武器を2つ持つ場合、2つ目については命中重視(威力+3、命中+25)での錬成を推奨します。
 同じ武器を3つ以上持つ場合、3つ目以降は1つ目と同じ威力重視(威力+5、命中+15)での錬成を推奨します。
・子の髪色は実際とは異なります。

・クラスチェンジのタイミングはすべて裏四戦目における速さ64バーサーカーの処理前後です。
・枠11のウードと枠19のブレディは裏二戦目及び裏五戦目以外では役割交代します。

ノワールスナイパー 80-43-33-50-44-41-41-32
アサシン 80-42-33-50-50-41-32-31 (※戦闘中にクラスチェンジ)
弓の達人 赤の呪い 命中+20 疾風迅雷 復讐
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬
セレナファルコンナイト 80-43-33-49-48-44-34-38
勇者 80-47-28-50-46-44-41-34 (※戦闘中にクラスチェンジ)
斧の達人 槍の達人 移動+1 疾風迅雷 月光
勇者の槍 勇者の槍 リブロー リカバー レスキュー
マークダークペガサス 80-35-41-46-49-45-32-42
魔の達人 速さ+2 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍
シャンブレーバーサーカー 80-53-30-40-50-44-34-30
斧の達人 力+2 命中+20 先の先 剣殺し
勇者の斧 勇者の斧 勇者の斧 セリカの疾風 特効薬
デジェルダークペガサス 80-35-41-46-49-45-32-42
魔の達人 速さ+2 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍
ジェロームバーサーカー 80-55-32-37-44-44-38-28
斧の達人 赤の呪い 槍殺し 斧殺し 魔殺し
勇者の斧 勇者の斧 勇者の斧 セリカの疾風 特効薬
ルキナスナイパー 80-41-31-52-45-47-38-32
弓の達人 デュアルアタック+ 速さ+2 疾風迅雷 月光
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬
アズールアサシン 80-43-30-51-48-44-33-29
弓の達人 剣の達人 命中+20 疾風迅雷 月光
勇者の剣 勇者の剣 勇者の弓 勇者の弓 ヒーニアスの的弓
スミアダークペガサス 80-34-42-43-45-45-30-42
魔の達人 槍の達人 速さ+2 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍 勇者の弓
クロムスナイパー 80-42-30-49-41-46-39-30
弓の達人 デュアルアタック+ 命中+20 先の先 カリスマ
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬
ウード賢者 80-29-50-44-43-47-31-43
魔の達人 赤の呪い 生命吸収 疾風迅雷 復讐
セリカの疾風 セリカの疾風 リブロー リカバー レスキュー
シンシアダークペガサス 80-36-43-45-47-47-30-42
魔の達人 天空 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 特効薬
ルフレグリフォンナイト 80-39-29-45-45-44-40-30
七色の叫び 力の叫び 守備の叫び 技の叫び 移動+1
勇者の斧 勇者の弓 ロングボウ セリカの疾風 セリカの疾風
リズファルコンナイト 80-36-37-44-44-47-32-41
移動の叫び 魔力の叫び 魔防の叫び 速さの叫び 幸運の叫び
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー
オリヴィエ踊り子 80-30-30-41-41-45-29-29
移動の叫び 剣の達人 特別な踊り 疾風迅雷 流星
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー
マリアベルファルコンナイト 80-35-37-46-44-48-30-42
移動の叫び 魔力の叫び 魔防の叫び 速さの叫び 幸運の叫び
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー
エメリナファルコンナイト 80-36-39-45-45-45-31-41
移動の叫び 魔力の叫び 魔力+2 魔防+2 いやしの心
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー
ンンファルコンナイト 80-41-36-44-42-50-38-42
槍の達人 槍殺し 斧殺し 疾風迅雷 運び手
勇者の槍 勇者の槍 リブロー リカバー レスキュー
ブレディ賢者 80-28-49-48-46-49-27-41
魔の達人 守り手 屋外戦闘 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 リブロー リカバー レスキュー
インバースファルコンナイト 80-37-38-46-45-43-33-40
移動の叫び 呪い 赤の呪い 速さの叫び 運び手
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー

子の親結婚相手継承スキル
マークルフレソワレ斧の達人
ルキナクロムスミア
ノワールサーリャガイア斧殺し
デジェルソワレルフレ斧の達人
シンシアスミアクロム天空
ウードリズリベラ疾風迅雷
アズールオリヴィエソール疾風迅雷
セレナティアモヴェイク斧の達人
ブレディマリアベルロンクー疾風迅雷
ジェロームセルジュヘンリー魔防の叫び
シャンブレーベルベットヴィオール
ンンノノドニ下剋上
ロランミリエルリヒト魔防の叫び
未婚フレデリク
カラム
グレゴ

枠1・枠2

ノワールスナイパー 80-43-33-50-44-41-41-32
アサシン 80-42-33-50-50-41-32-31 (※戦闘中にクラスチェンジ)
弓の達人 赤の呪い 命中+20 疾風迅雷 復讐
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬
セレナファルコンナイト 80-43-33-49-48-44-34-38
勇者 80-47-28-50-46-44-41-34 (※戦闘中にクラスチェンジ)
斧の達人 槍の達人 移動+1 疾風迅雷 月光
勇者の槍 勇者の槍 リブロー リカバー レスキュー

裏五戦目2ターン目に以下のボスを攻撃する、ボス対策枠です。

クラスHPLv.攻撃命中必殺回避場所
(ボス)99605070706555555307823235137王座
天空カウンター邪竜の鱗神の器待ち伏せ+
スレンドスピア(威16 命90 必0)勇者の槍(威18 命90 必0)槍A

ボスは、射程1-2の武器と待ち伏せ+を唯一両立し、天空と速さ65以下を追撃する高い速さと、
王座補正付きの高い回避性能を持つ難敵。当然のことながら天空は発動するものとして考えます。

ロングボウで攻めたいところですが、7ターンというターン数制限で勝ちきらなければならない上に、
隣にいる速さ64バーサーカーにも人手が要る状況で、ロングボウのみでの攻めはNG。
よって天空を1発耐えられる対策ユニットが欲しいところです。

対策ユニットに必要な能力は、武器相性非考慮で補正込み「HP85速さ66守備48」。
近接攻撃ではカウンターを受けてしまうため、勇者の弓セリカの疾風イルで削る必要があります。

そして前衛のみならず、後衛の支援補正も大切です。

クラス別能力上限値クラス別支援補正
クラスクラス
Mロード (クロム)433040414542406Mロード (クロム)+4+4
Mロード (ルキナ)403042444540406Mロード (ルキナ)+4+4
神軍師404040404540406神軍師+2+2+2+2
パラディン423040404542428パラディン+2+2+2+2
グレートナイト482034374548307グレートナイト+3+3+1
ジェネラル503041354550355ジェネラル+3+5
バーサーカー503035444534306バーサーカー+5+3
ウォーリアー483042404540356ウォーリアー+5+3
勇者423046424540366勇者+3+3+2
ボウナイト403043414535308ボウナイト+3+3+1
スナイパー413048404540316スナイパー+3+3+2
ソードマスター383444464533386ソードマスター+5+3
アサシン403048464531306アサシン+2+2+4
トリックスター353845434530406トリックスター+2+1+3+1
ファルコンナイト383545444533408ファルコンナイト+4+4
ダークペガサス364241424532418ダークペガサス+3+3+2
ドラゴンマスター463038384546308ドラゴンマスター+4+4
グリフォンナイト403043414540308グリフォンナイト+3+1+2+1
ヴァルキュリア304238434530458ヴァルキュリア+3+2+3
バトルモンク404038414538436バトルシスター+2+2+2+2
賢者304643424531406賢者+4+2+2
ダークナイト384140404542388ダークナイト+2+3+1+1
ソーサラー304438404541446ソーサラー+3+2+3
踊り子303040404530305踊り子+3+3
タグエル353040404535306タグエル+3+2+3
マムクート403535354540406マムクート+2+2+2+2
オーバーロード452540404545358オーバーロード+2+2+2+1
スターロード413043434541406スターロード+2+3+3
魔戦士423840414539436魔戦士+3+1+1+3
花嫁403942424541406花嫁+2+2+2+2

以上の表はクラス別の能力値と支援補正を示しており、補正込み「HP85速さ66守備48」を満たすには、
前衛アサシン・後衛勇者が最善であることが分かります。

詳しく見ていきます。まず後衛には前衛の速さと守備を補正できるクラスが求められます。
速さと守備を補正できるのは、勇者パラディンオーバーロードの3つ。
この3つを比べると、守備の補正値は+2とどれも同等ですが、速さの補正値では勇者が最善です。
さらに、ボスが持つ槍に有利な斧を扱える点もパラディンにはない勇者の評価点となります。

次に後衛に勇者を据える前提で、前衛に必要な能力値を算出します。
勇者と前衛との支援レベルがA以上で、勇者の速さと守備の素の能力値が30以上の場合、
速さ : x(素の能力値)+2(薬)+8(叫び)+8(支援補正)≧66  x≧48
守備 : y(素の能力値)+2(薬)+8(叫び)+7(支援補正)≧48  y≧31
前衛は素で「速さ48・守備31」以上の能力値が必要となります。

射程2の二連続攻撃が可能なクラスの中で、この能力値に最も近いのがアサシンとなります。
アサシンの素の能力値は「速さ46・守備31」のため、
ユニット個人の能力値補正が「速さ+2・守備+0」より優れていれば削り役が務まることになります。

■ 補正について
この攻略サイトでいう補正込みの補正とは、以下を指します。
・薬による補正 (HPの薬力の薬魔力の薬技の薬速さの薬幸運の薬守備の薬魔防の薬)
・叫びによる補正 (力の叫び魔力の叫び技の叫び速さの叫び幸運の叫び
         守備の叫び魔防の叫び七色の叫び・(愛の叫び))
・スキルによる補正 (HP+5力+2魔力+2技+2速さ+2幸運+4
          守備+2魔防+2守り手特別な踊り・(全能力+2)・(魔防+10))
マジックシールドまたは聖水による補正
・後衛の支援による補正
・武器による補正

みんなの部屋による補正は不確定要素とみなし除外します。
なお、薬による補正と効果が重複するチキの涙ガイアの高級菓子クリスの手製菓子は使用しません。

さて、後衛に勇者セレナを据えたアサシンノワールの能力は、補正込み 85-60-45-68-68-58-49-44。
補正込み「HP85・速さ68・守備49」につき、前述条件を満たせています。(HP85はHPの薬で確保します)。
同性同士のペアのため支援レベルSにはできませんが、そもそも支援レベルSはあれば望ましいですが必須ではありません。
支援度Sと支援度Aの違いは基本的に命中やデュアルガードの発生率などの不確定要素のみのためです。
(デュアルアタック発動率が100%(確定要素)となるなら話は別です)。

ボス以外についてですが、裏三戦目のファルコンナイト隊への接近という課題をクリアするため、
セレナには移動+1を付け、裏四戦目まではファルコンナイトで運用します。
また、ノワールも裏四戦目まではスナイパーで運用し、より確実な攻略を実現するため復讐を採用。
裏一戦目のボルトアクスグリフォンナイトから攻撃2発をダブル解除状態で受け、残りHPを減らすことで、
ダメージの上乗せを確定要素とできる奥義復讐を最大限活かします。
(スナイパーのためロングボウ勇者の弓により反撃を受けずに攻撃できるため低HPで運用可能です)。
待ち伏せ+持ちのボスに対しても、先制天空を受けた場合、復讐でダメージ上乗せとなります。

裏四戦目のダークペガサス隊撃破後にクロムの隣マスで輸送体にアクセスし、
チェンジプルフ勇者の斧などを引き出しクラスチェンジさせます。

ノワールの父はガイアで速さ上限値+4、セレナの父はヴェイクで速さ上限値+4です。

枠3・枠4

マークダークペガサス 80-35-41-46-49-45-32-42
魔の達人 速さ+2 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍
シャンブレーバーサーカー 80-53-30-40-50-44-34-30
斧の達人 力+2 命中+20 先の先 剣殺し
勇者の斧 勇者の斧 勇者の斧 セリカの疾風 特効薬

裏五戦目2ターン目に以下のバーサーカーを攻撃する、バーサーカー対策枠です。

クラスHPLv.攻撃命中必殺回避場所
バーサーカー99805065646559+5556209920042128
カウンター邪竜の鱗絶対命中月光+聖盾+
スワンチカ(威18 命60 必10)斧A


高い力と月光+による攻撃は強力に思えますが、武器相性非考慮で補正込み「HP85速さ60守備29」を確保し、
カウンターを受けない射程2から自フェイズに攻撃すれば、ターン数制限さえなければ何ら問題のない敵です。

ただし非常に硬いため、ターン数制限的には難ありの敵で、可能であれば追撃をしたいのですが、
その追撃条件が補正込み「速さ69」と非常に高いことが課題です。


その追撃をバーサーカーシャンブレーを後衛に据えたダークペガサスマークが実現できます。
ダークペガサスマークは補正込み 85-55-59-59-69-62-45-55、補正速さ69
しかも最も速い兵種のアサシンではなく、移動力が高いダークペガサスで実現しているところがポイントで、
移動力で裏五戦目のターン数制限クリアにも大いに貢献してくれます。

その追撃のため、マークには速さ+2を採用。マーク月光華炎ではないのは、
速さ64バーサーカーへの効果が同一であり、速さ60ソーサラー月光の方が効果が大きいためとなります。
シャンブレーは後衛専門のため、命中に厚いスキル構成です。

マークの母はソワレで速さ上限値+7 (マークの父ルフレは得意:速さ、苦手:幸運)、
シャンブレーの父はヴィオールで速さ上限値+6 (前衛にしないため無関係)です。

枠5・枠6

デジェルダークペガサス 80-35-41-46-49-45-32-42
魔の達人 速さ+2 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍
ジェロームバーサーカー 80-55-32-37-44-44-38-28
斧の達人 赤の呪い 槍殺し 斧殺し 魔殺し
勇者の斧 勇者の斧 勇者の斧 セリカの疾風 特効薬

同じくバーサーカー対策枠です。敵バーサーカーが2人いるので、対策ユニットを2組用意しています。

デジェルの性能は姉妹であるマークと同一で、こちらもバーサーカーを追撃できます。
ジェロームシャンブレーと同じく後衛専門で、命中に厚めのスキル構成です。

デジェルの父はルフレ (得意:速さ、苦手:幸運) で速さ上限値+7、
ジェロームの父はヘンリーで速さ上限値±0 (前衛にしないため無関係)。

枠7・枠8

ルキナスナイパー 80-41-31-52-45-47-38-32
弓の達人 デュアルアタック+ 速さ+2 疾風迅雷 月光
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬
アズールアサシン 80-43-30-51-48-44-33-29
弓の達人 剣の達人 命中+20 疾風迅雷 月光
勇者の剣 勇者の剣 勇者の弓 勇者の弓 ヒーニアスの的弓

裏五戦目2ターン目では、上記3組が倒し損ねたボスバーサーカーに対し、
状況に合わせて追加で攻撃していくペアです。スナイパーのためロングボウで射程外からも攻撃できます。

特筆するべき点1つ目は、どちらが前衛でもデュアルアタック発動率100%という確定要素。
確定撃破できる場面が多く、撃破を計算して動かすことができます。
さらに両者とも疾風迅雷持ちのため、1ターンに3回もデュアルアタック発動率100%の攻撃が可能で、
安定した攻略に非常に寄与してくれます。

もうひとつ特筆するべき点は、ルキナボススレンドスピア攻撃確定耐え条件の
補正込みHP85・速さ66・守備48以上を満たすこと。これにより、ボスに対する攻撃手段が
ロングボウ勇者の弓のどちらでも可能なため、状況に応じ選ぶことができます。
スナイパーという速さの低い兵種ですが、ユニットの能力補正・支援補正・スキル速さ+2で実現させています。

デュアルアタック発動率100%には支援レベルSとデュアルアタック+が必須です。
前衛スナイパールキナは補正込み 85-63-44-69-66-64-51-44、補正速さ66
前衛アサシンアズールは補正込み 85-66-43-69-61-61-50-42、補正速さ61
ルキナの母はスミアで速さ上限値+5、アズールの父はソールで速さ上限値+2です。

枠9・枠10

スミアダークペガサス 80-34-42-43-45-45-30-42
魔の達人 槍の達人 速さ+2 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 勇者の槍 勇者の槍 勇者の弓
クロムスナイパー 80-42-30-49-41-46-39-30
弓の達人 デュアルアタック+ 命中+20 先の先 カリスマ
勇者の弓 勇者の弓 ロングボウ ロングボウ 特効薬

クロムは強制出撃のため、どこかに起用しなければなりませんが、
杖が使えず、叫びによる応援もできないため、必然的に攻撃役となります。
火力不足で与えられるダメージは微々たるものにはなりますが、
バーサーカーにはスミア前衛で、ボスにはクロム前衛でロングボウで攻撃することが可能です。

攻撃役としてはスミア前衛時、デュアルアタック発動率100%の確定要素により、撃破を計算して動かせることが優秀で、
安定した攻略に寄与できる攻撃役です。最も強き者の名に出てくる弓特効の敵はすべて敵の反撃前に倒し切れます。
接近困難で天空を持つ裏三戦目のファルコンナイトを接近から撃破までこなせてしまうことは特筆に値します。

デュアルアタック発動率100%には支援レベルS必須です。
前衛スナイパークロムは補正込み 85-60-48-62-59-63-52-47、補正速さ59
前衛ダークペガサススミアは補正込み 85-57-60-61-60-62-47-55、補正速さ60

枠11・枠12

ウード賢者 80-29-50-44-43-47-31-43
魔の達人 赤の呪い 生命吸収 疾風迅雷 復讐
セリカの疾風 セリカの疾風 リブロー リカバー レスキュー
シンシアダークペガサス 80-36-43-45-47-47-30-42
魔の達人 天空 命中+20 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 セリカの疾風 特効薬

裏五戦目2ターン目に以下のスナイパーを攻撃する、スナイパー対策枠です。

クラスHPLv.攻撃命中必殺回避場所
スナイパー80765583706070466209624941135平地
邪竜の鱗月光+待ち伏せ+大盾+聖盾+
勇者の弓(威18 命90 必0)弓A
スナイパー80665573556055466208923936112平地
カウンター邪竜の鱗月光+待ち伏せ+
銀の弓(威21 命95 必0)弓A
スナイパー80665573556055466208923936112平地
カウンター邪竜の鱗月光+待ち伏せ+
銀の弓(威21 命95 必0)弓A
スナイパー80665573556055466208923936112平地
カウンター邪竜の鱗月光+待ち伏せ+
銀の弓(威21 命95 必0)弓A
スナイパー80665573556055466208923936112平地
カウンター邪竜の鱗月光+待ち伏せ+
銀の弓(威21 命95 必0)弓A

速さ70のリーダー格のスナイパーと、残り4人のスナイパー(取り巻き)がいます。

まず速さ70スナイパー対策ですが、この敵にタイマンを張るのは愚策です。
最高の速さと守備と技を持ち、高い力に二連続攻撃武器に月光+、おまけに大盾+聖盾+完備と、突出したスペックを持ちます。
計算したところ、最も強き者の名に出てくる敵ユニット同士を1対1でタイマンさせた場合、
どの相手とのタイマンでも不利な後攻攻撃から勝ててしまう、文字通り最も強き者、それがこのスナイパーです。
幸いすり抜けがなく装備が弓なので、四方さえ囲ってしまえば攻撃を受けません。従って四方を囲むことが正攻法です。
よって、速さ70のスナイパーを囲むため、取り巻き4人を先に処理する必要があり、
裏五戦目2ターン目に攻撃するのはその取り巻きの方となります。

取り巻きの処理には2ターン掛け、取り巻き2人撃破→味方のレスキューで退避→取り巻き2人撃破→速さ70スナイパーの四方を囲む
という立ち回りで良いので、対策はこの1組(+レスキュー1人)で十分。他の攻撃役はボス隊攻略に回しましょう。

取り巻きについては撃破を確定要素にできる必勝法があります。敵のカウンターでダメージを受け、
発動率100%の復讐でダメージを上乗せする方法です。敵は弓装備につき反撃を受けないため、
所定の残りHPがあれば、敵のカウンターでロストすることはありません。

確定撃破のためには前衛に、補正込み「速さ60」「技50」と、復讐と、
相手の守備か魔防より29高い攻撃力を持つ命中100%かつ射程1の2連続攻撃武器が必要です。
14+18+22+28=82ダメージを与え、デュアルアタックが発動せずとも撃破が確定要素となります。

相手は守備が55、魔防が46につき、物理武器なら攻撃力84、魔法武器なら攻撃力75が必要です。よって、
剣の武器LvがAかつ威力14の錬成勇者の剣で攻撃する場合、補正込み「力67」、
槍の武器LvがAかつ威力15の錬成勇者の槍で攻撃する場合、補正込み「力67」、
斧の武器LvがAかつ威力17の錬成勇者の斧で攻撃する場合、補正込み「力66」、
魔道書の武器LvがAかつ威力9の錬成セリカの疾風で攻撃する場合、補正込み「魔力64」、
魔道書の武器LvがAかつ威力15の錬成イルで攻撃する場合、補正込み「魔力58」が必要です。
達人スキルなどで補正すれば決して不可能な数値ではありません。
錬成武器縛りをする場合は力/魔力がさらに+5必要となります。

確定撃破→再移動→再度確定撃破とするため、疾風迅雷生命吸収を揃えます。
カウンターで消耗したHPを生命吸収で回復することにより、
杖役にリブローをさせずに再度確定撃破が可能、ターン数制限敗北の回避につながります。

この条件をウードが満たしており、後衛ダークペガサスシンシアを据えた
前衛賢者ウードは補正込み 85-42-73-57-61-64-44-60。復讐も完備しています。

裏五戦目 手製マップ 禁無断転載

併せて、2ターン目は応援を全攻撃役に掛けるため、上記マップの状況からマップ下部にいるスナイパーに攻撃する必要性から、
敵への接近が課題になります。この課題はウードとダブルを組むダークペガサスシンシアで解決させています。


ウードはこのスナイパー対策に特化しているため、裏四戦目などではあまり強くありません。
そこで、このスナイパーが出てくるマップ以外では、シンシアのダブルの相手をブレディに変えます。
ウードブレディ共に杖が使える賢者とし、シンシアとダブルを組んでいない時は杖役として動かす要領です。

ウードの父はリベラで速さ上限値+1、シンシアの父はクロムで速さ上限値+5です。


■さらに細かいこと
攻撃力が高ければ高いほど良いというわけではありません。
2人撃破を試みた際、一度もデュアルアタックが発生しなかった場合にロストする可能性があるためです。
デュアルアタックが発生しないと攻撃力が高いほど生命吸収後の残りHPが少なくなることが背景にあります。

1人撃破後に味方にリブローをしてもらうことは、レスキューする杖役が減ることを意味します。
これでは確定撃破の旨味がありません。他の攻略に動かせる人数を事前に確定させるべく、スナイパー隊取り巻きの
攻略のために動かす杖役の人数を事前に確定させてこそ、確定撃破の旨味が生まれるというものです。
ですので、100%味方にリブローをさせずに2人撃破ができる攻撃力にしましょう。

以下の表が、攻撃力と残りHPとの関係を示す表です。
自ユニットの最大HPは85を前提としています。必殺は考慮していません。
結論、2人連続撃破が○となっている攻撃力に調整すれば良いということになります。
2人連続撃破が×となっている攻撃力は、一度もデュアルアタックが発生しなかった場合にロストとなります。

攻撃力
防御差
物理
攻撃力
魔法
攻撃力
攻撃可残HP与ダメ推移吸収後
残HP
2人連
続撃破
28837451〜57・69〜8414,17,21,27×
29847552〜58・70〜8514,18,22,2873
30857653〜60・71〜8515,18,23,2971
31867753〜62・72〜8515,19,24,3069×
32877854〜64・73〜8516,20,25,3166×
33887955〜66・74〜8516,20,25,3166
34898055〜68・74〜8517,21,26,3363
35908156〜70・76〜8517,21,27,3362
36918257〜72・77〜8518,22,28,3559
37928357〜74・77〜8518,23,28,3558
38938458〜76・78〜8519,23,29,3656×
39948559〜78・80〜8519,24,30,3754×
40958660〜8520,25,31,3951×
41968760〜8520,25,31,3951×
42978861〜8521,26,32,4048×
43988962〜8521,26,3380

攻撃力防御差:自分の攻撃力と相手の守備または魔防との数値差です。
物理攻撃力 :剣,槍,斧武器装備時の、攻撃力防御差の数値に該当する攻撃力です。
魔法攻撃力 :魔道書武器装備時の、攻撃力防御差の数値に該当する攻撃力です。
攻撃可残HP:自ユニットの残りHPがこの数値の範囲内であれば、後衛のデュアルアタックが未発生でも
       自ユニットがロストせずに撃破できます。
与ダメ推移 :HP満タン時に攻撃を仕掛けた場合、4回攻撃の各攻撃で与えるダメージです。
       左の数字が1発目の攻撃で、順に2発目、3発目、4発目です。(合計80を超えれば撃破です)
吸収後残HP:HP満タン時に一度もデュアルアタックが発生せずに撃破した場合の生命吸収後の残りHPです。
2人連続撃破:吸収後残HPが攻撃可残HPの範囲内か否かです。○が範囲内、×が範囲外です。

攻撃力防御差が29になるよう武器錬成で調整するのが無難です。
なお、裏二戦目では林にいるスナイパー隊取り巻きは攻撃しないようにしましょう。地形効果の防御力+1で調整がずれます。

枠13・枠14

ルフレグリフォンナイト 80-39-29-45-45-44-40-30
七色の叫び 力の叫び 守備の叫び 技の叫び 移動+1
勇者の斧 勇者の弓 ロングボウ セリカの疾風 セリカの疾風
リズファルコンナイト 80-36-37-44-44-47-32-41
移動の叫び 魔力の叫び 魔防の叫び 速さの叫び 幸運の叫び
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー

叫び役です。叫び役とは、スキルの○○の叫びを各種備え、応援に徹するユニットを指します。

力の叫び魔力の叫び技の叫び速さの叫び幸運の叫び
守備の叫び魔防の叫び移動の叫び七色の叫びを揃えることで、
そのターンのみ幸運が+12、その他の能力が+8されます。
(今回規制しているDLCスキルの愛の叫びを加えるとさらに+2されます)。

速さの叫び七色の叫びによる、速さ+8の補正が極めて重要で、
ボスの攻撃を耐える「速さ66」を確保するためには、この叫びか今回規制している限界突破なしには不可能です。

男性のルフレリズで規制している愛の叫びを除く9種類の叫びスキルを網羅します。
ルフレは移動性能の高い飛兵かつ誰かの後衛に入った時前衛の移動を+1できるグリフォンナイトです。
物交換で攻撃役に武器を補充できるよう扱えない武器を持たせています。

ルフレ移動+1リズについては次で説明します。

枠15・枠16

オリヴィエ踊り子 80-30-30-41-41-45-29-29
移動の叫び 剣の達人 特別な踊り 疾風迅雷 流星
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー
マリアベルファルコンナイト 80-35-37-46-44-48-30-42
移動の叫び 魔力の叫び 魔防の叫び 速さの叫び 幸運の叫び
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー

ここから先は裏五戦目2ターン目では杖役となるユニットです。

踊り子オリヴィエは杖を扱えませんが、他の杖役を再行動させられるので、
6組の攻撃役全員を敵攻撃範囲外にレスキュー×6で出す杖役本来の目的を満たせます。

一方マリアベルですが、叫び役のリズと同一の兵種・スキル・持ち物としています。
これにより状況に応じて柔軟に役割を交代できるのみならず、ルフレリズオリヴィエと連携することで2ヶ所叫びが可能となります。
ルフレリズがある地点で叫び (応援) 後、オリヴィエルフレを再行動させ、ルフレマリアベルが別地点で叫び (応援) をする要領です。
ルフレ移動+1はこの際の移動マス数を増やすため採用しています。

「攻撃役:6組12人、 杖役:6人、 叫び役:2人」というのはあくまで裏五戦目2ターン目において遊兵を出さないためのものであって、
裏五戦目2ターン目以外において、2か所で叫びを行うため、叫び役が4人欲しい場面があります。
この課題をリズマリアベルをお揃いにし、踊り子オリヴィエを導入することにより、解決させています。

枠17

エメリナファルコンナイト 80-36-39-45-45-45-31-41
移動の叫び 魔力の叫び 魔力+2 魔防+2 いやしの心
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー

杖役ですが、プラスして裏四戦目においてダークペガサス隊の釣り出しという役割を持たせています。

クラスHPLv.攻撃命中必殺回避場所
ダークペガサス80566261575547+556+58207920445113
疾風迅雷暗闇の加護邪竜の鱗絶対命中聖盾+
聖書ナーガ(威15 命80 必15)スライム(威10 命65 必0)槍A 魔A
ダークペガサス80566261525542518208421930105
疾風迅雷暗闇の加護邪竜の鱗絶対命中聖盾+
ボルガノン(威20 命95 必0)スライム(威10 命65 必0)槍A 魔A
ダークペガサス80566261525542518208222930105
疾風迅雷暗闇の加護邪竜の鱗絶対命中聖盾+
レクスカリバー(威18 命105 必0)スライム(威10 命65 必0)槍A 魔A
ダークペガサス80566261525542518207620480105
疾風迅雷暗闇の加護邪竜の鱗絶対命中聖盾+
ルイン(威12 命80 必50)スライム(威10 命65 必0)槍A 魔A
ダークペガサス80566261525542518208620940105
疾風迅雷暗闇の加護邪竜の鱗絶対命中聖盾+
トロン(威22 命85 必10)スライム(威10 命65 必0)槍A 魔A

裏四戦目 手製マップ 禁無断転載

裏四戦目のマップ左上にいるのがダークペガサス隊です。8マスの移動力に加えて全員スライムを持つ接近困難な敵です。
絶対命中スライムの攻撃力は74なので、HP85魔防31のオリヴィエに対し74−31=43ダメージにつき2発でロストとなります。

■攻撃力について
ダメージは「攻撃力−守備or魔防」で算出され、
この内の攻撃力は「力or魔力+武器の威力+武器Lv補正三すくみ補正」で算出されます。
・武器Lvの補正 : 武器LvAの時、剣なら+3、槍なら+2、斧なら+1、弓なら+2、魔道書なら+2
・三すくみ補正 : 剣槍斧のみ、三すくみで有利なら+1、三すくみで不利なら-1
今回のスライムの攻撃力は魔道書の武器レベルAにつき、攻撃力は62+10+2+0=74となります。


この攻略では後述どおり「敵フェイズに攻撃を受けない」ようユニットを動かしますが、唯一の例外に該当する敵で、
スライム攻撃5発を受けつつ5人全員を釣り出し、次の自フェイズに殲滅します。
釣り出し役に必要な能力は、補正込み「HP81魔防58」以上となります。

この釣り出しの課題を単騎でファルコンナイトエメリナに解決してもらいます。
スキル魔防+2を付け、HPの薬魔防の薬を出撃前に使い、マジックシールド(または聖水)と、
魔防の叫び七色の叫びの補正で条件を満たせ、スライム攻撃5発を耐えてくれます。

枠18・枠19

ンンファルコンナイト 80-41-36-44-42-50-38-42
槍の達人 槍殺し 斧殺し 疾風迅雷 運び手
勇者の槍 勇者の槍 リブロー リカバー レスキュー
ブレディ賢者 80-28-49-48-46-49-27-41
魔の達人 守り手 屋外戦闘 疾風迅雷 月光
セリカの疾風 セリカの疾風 リブロー リカバー レスキュー

攻撃も仕掛けられる構成の杖役です。
杖役の目的はレスキューで味方を攻撃範囲外に出すことで、それは裏五戦目2ターン目以外でも共通ですが、
特定の敵を倒せば味方全員が敵攻撃範囲外に出られる場合、その敵を倒すことも検討できます。
この状況におけるダブルを組んでの攻撃を想定しており、技の外れが致命的のため、可能な限りの命中スキルを採用し、
ンンには倒しきれる敵への接近のため運び手を採用しています。

なお、前述どおりブレディスナイパー隊が出てくるマップ以外では
シンシアとダブルさせ、その間ウードを杖役とします。
前述の状況下でンンウードをダブルさせることも共通です。

枠20

インバースファルコンナイト 80-37-38-46-45-43-33-40
移動の叫び 呪い 赤の呪い 速さの叫び 運び手
レスキュー マジックシールド リブロー リカバー レスキュー

普通の杖役です。最も移動に優れるファルコンナイトになれ、呪い赤の呪い
速さ70スナイパーの回避引き下げができ、魔力が高いためインバースを採用しています。


トップ